岩城 遼子

Iwaki Ryoko

〈資格〉

◎[一般社団法人爪肌美容検定協会]
認定講師/爪肌育成カウンセラー

◎[一般社団法人スキンケア協会]
スキンケアカウンセラー

◎[公益財団法人日本ネイリスト協会]
認定講師

◎栄養士

◎[一般社団法人化粧品検定協会]
コスメコンシェルジュ

◎その他、美容資格諸々…

〈受賞歴・経歴〉

2014年
|大人の女性の為のネイルサロン「緒々」開業

|基礎力向上を目的としたネイルスクール開校
※コンテスト出場や知識の勉強を本格的に始める

2017年
|ネイルケアや爪や肌に関する講座を自校・他校で開催

|ANSEM主催「ネイルケアと皮膚科学」1デイ講座を全国3都市で開催現在

|全日本ネイリスト選手権
西日本地区プロフェッショナル部門
ネイルケア チャンピオン受賞

2018年
|さらにステップアップの為「緒々one+」に屋号変更し、移転オープン(現在サロン)

|基礎力向上を目的としたネイルスクール開校

|東京ネイルエキスポ 全日本ネイリスト選手権プロフェッショナル部門ネイルケア準優勝

|その他、ネイルコンテスト入賞多数…

2019年
|スキンケアが学べる肌育成カレッジ講師として、主に栄養学を担当

2020年
|ネイルケアスペシャリスト養成プログラムをスタート

〈ご挨拶〉

ネイリストとしてサロンとスクールを運営、その他一般の方向けのスキンケアや栄養学などの講座をしております。

ネイリストを目指したのは結婚をしたとき。

夫が転勤族ということから何か手に職を!と思い何も知らず通信教育から始め、2級のカリキュラムからは通学へ編入したもののネイリストの基礎の部分はほぼ独学の状態でした。
1級取得後ネイリストとしてサロン就職し数年が経つ頃、自分を客観視し「今のままではだめだな…」と思いJNAの認定講師を目指しました。

基礎を一から学び直し、改めて「基礎の大切さ」を知りネイルケアにはまりました。認定講師試験、コンテストに出場するようになり、技術が向上することでお客様にも喜んで頂けるようになしました。

が、検定やコンテストとサロンワークの違いは、「お客様それぞれに合わせた施術」という部分。単純に美しさを求めるでけでは通用しないな…。と不安になり、必要な知識を学び始めました。

ネイリストはプロフェッショナルな職業だと誇りに思っています。
誰でも片手間に出来るとは思いません。
今までの経験から「基礎力向上」のネイルスクールをしておりましたが、私にできる事をもっと専門的に伝えていきたいという想いが強くなり、技術だけじゃなくケアに必要なことを深く学びたい方に、ネイリストの柱の技術でもあるネイルケアに特化した「ネイルケアスペシャリスト養成プログラム」を立ち上げました。

PAGE TOP